Warning: session_name(): Cannot change session name when session is active in /home/taketin4/31no.press/public_html/wp-content/themes/sango-theme-child/functions.php on line 25
離脱防止ポップアップツール「賢瓦」を導入したら〇〇〇万円儲かった話。 | サイプレス

離脱防止ポップアップツール「賢瓦」を導入したら〇〇〇万円儲かった話。

初めまして。
ご覧いただきありがとうございます。

この記事を見てくれているということは、
あなたはきっとウェブ広告やウェブサービス、D2C、アフィリエイトに関わっているのではないでしょうか?

きっとそうだと信じて、ツラツラと書いていきますね。

今回は「賢瓦」が誕生してから1ヶ月間(10/25〜11/25)。
賢瓦をクッション記事LPの最後に設置した結果、
〇〇万円儲かった話をしようと思います。

まず「賢瓦」って何?

という人のために軽く機能の説明をします。

アフィリエイト記事を最後まで読んでくれたけど、
商品LPに遷移してくれなかったユーザーって普通そのまま離脱しちゃいますよね。

でも、これってかなりもったいないと思うんです。

ラストまで読んでくれてるから、興味はあるんだろうし、
買ってくれてもおかしくなかったユーザーなわけです。

つまりユーザーとしての質は悪くないはずなんです。

でも、何らかの理由でLPに飛んでくれなかった、、、、

そんな購入に至らなかったユーザーをただ離脱させちゃうのではなく、
賢瓦で、別のアフィリ記事に遷移させて、そっちでCVしましょう。

こんな考え方から生まれたツールです。↓

使い方は、めちゃくちゃ簡単。

①まずは、ウィジェットを作成する。

ここではこんな感じに、ウィジェットの種類がワンタッチで選べちゃう。

記事が多いならタイル型。
記事があまりないならリスト型。
至極の記事に飛ばしたいなら、単一レクタングル。

がオススメ。

②クリエイティブの登録

・タイトル
・画像
・記事URL

この3つをポチポチ登録していく。
右側にプレビューが出るので、感覚的に操作できると思います。

③賢瓦コードを貼り付ける

クリエイティブが登録できたら、「貼り付け用コードを取得」をクリック。

するとこんなのが吐き出されます。

こいつを、記事のラストにペタッと貼り付ければ、
もう準備完了。

でも、「より詳しくデータを把握したい」っていう優秀な人は賢瓦のCVタグを使うと便利。

④賢瓦のCVタグを発行

タグの名前を決めて、その金額を入れるだけ。

例えば、「LP遷移」って名前にして
LPトップに貼ってもらったり、

「購入」って名前にして
サンクスページに貼ってもらったり。

そんな感じで使えます。

登録したら、吐き出されるタグを
また設置して終了。

ざっと説明しましたが、こんな感じです。

シンプル、ゆえに汎用性はかなり高いです。

それでは、結果発表ぉぉぉぉぉおおおお!!(CV:ダウンタウン浜田)

1ヶ月間、貼ってみた

実施内容
1.登録記事はいわゆる「使用可能記事」のみ
2.設置記事は、痩身系サプリのクッション
3.配信媒体は、FBと各種アドネごちゃ混ぜ。

こんな条件でやってみました。

いわゆる記事パワーに頼らないで実験するためにも、

ASPさんやクライアントさんが用意してくれた、
「使用可能記事」のみを登録。

案件はこんな感じ。

・痩身系
・美肌系商材
・疲労回復系

獲得率とかそういったことは特に気にしないで、
もらえた記事付きの案件を複数個、テキトーにぶっこんでみました。

まずはデータから

賢瓦上でのデータはこんな感じでした。

実はこの時、まだβ版でしてインプやその他指標が多めに出たりしてます。
(今はこの時よりも正確に計測できるようになってます)

なので、こちらは目安程度に見ていただけると助かります。

あとで実際の管理画面の正しい数値を掲載します。

これはタイル型ウィジェットで実験してまして、
クリエイティブ位置をランダムにしているので、だいたいクリック率は同じくらいですね。

インプが少ないのが1つあるのは、期間の途中で追加したためですね。

これをみると、1つだけわずかに優秀なクリエイティブがあったみたいですね。

この時の数値感は参考程度にしかなりませんが、
今はこんな感じで、割と正確に観測できます。

実際の管理画面上の数値

実際の管理画面上の数値はこちら。
獲得が取れなかった案件はスクショが面倒なので、割愛します。

1件でも取れたやつだけ載せてます。

まとめると、

痩身系サプリが、8件。

美肌系商品が、4件。

疲労回復系が、1件。

獲得が取れていました。

管理画面上で確認したところ、
獲得が1件でもあった案件の合計LP遷移数は約205遷移でした。
(リファラーで見ちゃってたやつはわからなかったので、CVRをもとに予測してます)

205遷移で、13件。

使用可能記事でこの数値は、
なかなか良いんじゃないでしょうか?

さすが、最後まで読んでくれるユーザーといった感じです。

それぞれの報酬額はこちら。
全て税込表記です。

痩身系サプリ1→17600円

痩身系サプリ2→13700円

痩身系サプリ3→10450円

美肌系クレンジング→7700円

美容液→13750円

疲労回復系→13200円

ということで、
合計168,100円
の報酬を得ることができました。

うちの痩身記事レベルでこれなら、
大きいメディアさんとか半端なく、利益上がるんじゃないかなぁと思います。

本当に社員増やしませんか?レベルですよね。

ちなみにこの168,100円には広告費がかかってないので、

単なる売り上げではなく、
完全に利益です。

でも元記事のCVRは大丈夫なの?

ここはとても気になるところだと思います。

今回この部分も実験したかったのですが、
元記事のCVRは下がりませんでした。

10月と11月で比べて、これです↓

10月が7.03%に対して、11月は7.23%です。

賢瓦導入後の方がむしろ上がってますが、
これはシンプルに運で、「影響なし」と考えるべきかと思います。

設置方法は少し工夫

一応、設置場所には気を使って、記事が終わってから
ライター表記を間に挟みました。

「この記事を書いた人」みたいな紹介ですね。
この記事自体にもあるけど、こういうやつ↓

このさらに下に賢瓦を設置しました。

他にも「コメント欄」を入れて、その下に賢瓦。
などなど工夫のしかたは、多種多様にあるかと思います。

遷移ボタンの直下よりも、
こうやって設置した方が、CVRに影響はないかと思います!

まとめ

今回は、再現性を確認するために、使用可能記事で試しました。
(嘘です。記事用意するのがダルかっただけです。)

こんな感じに使用可能記事と案件をセットでとにかく入れて、
獲得取りやすい案件を選別するのも良いですし、

今まで運用してきた、「勝ち記事」なんかを優先的に入れたりしてもいいですね!
利益重視で考えれば↑こっちの方が上がると思います。

賢瓦は、無料でも使えますので、
少しでも気になったら試しに使ってみてくださいね。

また、上記のレコメンドウィジェット以外に

・離脱ポップアップ
・位置指定ポップアップ
・オーバーレイ

がずべてフル機能で使える、1番高いプランでも9800円で提供してあります。
この価格設定は、賢瓦経由で1件でも発生すれば元が取れちゃう値段です。

なのである程度アクセスがあるなら、導入しないと損なレベルです。
(もちろん私も愛用中)

ぜひいじっていただいて、
フィードバックくれると嬉しいです

追記:2021/1/12

一昨年書いたこの記事。

しばらく放置してましたので、追記いたします。

当記事でご紹介したレコメンドウィジェットに加えて、

・離脱ポップアップ
・位置指定ポップアップ
・オーバーレイ

などなど2020年賢瓦さらにパワーアップしました。

私自身、賢瓦をユーザーとしても使い続けておりまして、
こんな結果が出ております。

配信量が多い月なんかは200万円近く、賢瓦経由で獲得できました。

賢瓦経由での獲得なので、
この200万円はただの売り上げというわけではなく、
完全に利益になります。

引き続き、機能追加もしていきます。

時代とともに進化する賢瓦。

まずは無料でも良いので、ぜひ使って見てください↓↓